飲食店|HoteGuru Guide
 
ポルトガル (Portugal) の飲食店
28カフェ  28cafeの写真
リスボンの下町、アルファマは、小高い丘の上にあり、昔ながらの情緒あふれる市電と街並みの雰囲気がとても素敵な歴史地区です。リスボンで最も古い町並みが残るこの歴史地区と、リスボン市内を結ぶレトロな市電は、リスボン市民の重要な足であり、また観光客に大人気のアトラクションの1つにもなっています。今回は、そんなリスボンになくてはならないレトロな市電をモチーフにしたユニークなカフェをご紹介します。
レストランテ・バレアル  Restaurante Balealの写真
市民の憩いの場としてして知られるフィゲイラ広場は、世界遺産地区ベレンへの市電や、市内の名所を巡る2階建てバスの発着地ともなっており、いつもたくさんの観光客で賑わっている広場です。広場周辺には、たくさんの飲食店が立ち並んでおり、今回は、その中の1つ、地元客にも評判の良いレストランの1つをご紹介します。 This is Restaurante Baleal, a Portuguese restaurant in Lisbon, Portugal. Located near Parca da Figueira(Square of the Fig Tree)", Restaurante Baleal is popular among local customers. The main photo is one of the Portuguese standard dishes, "Seafood Risotto". It contains large springy shrimps, crabs and mussels, and is seasoned with tomato sauce. It is so delicious.
ソラール・ドス・プレスントス  Solar dos presuntosの写真
リスボンの中心地ロシオ広場、正式名称をドン・ペドロ4世広場と呼ぶこの広場は、周囲にたくさんのカフェが並び、天気のよい日はテラス席でのんびりカフェやビールを飲む観光客で賑わいます。ひときわ目立つネオ・クラシック様式の大きな建物は、ドナ・マリア2世国立劇場で、ライトアップされた景色は昼間とはまた違った景色を見せてくれます。地下鉄ロシオ駅、あるいはレスタウラドーレス駅から共に5分程度です。また、劇場横はタクシー乗り場となっており、24時間途切れることなくタクシーが客待ちしていてとても便利です。
ライーニャ・ドナ・アメリア・コンフェイタリア  RAINHA DONA AMÉLIA CONFEITARIAの写真
毎年、年末のカウントダウンが盛大に行われるバイシャ地区、テージョ川沿いにあるコメルシオ広場です。かつては宮殿があったこの広場は1755年のリスボン大地震により街全体が大打撃を受け、当時のポンバル侯により、以前のポルトガル繁栄時代を取り戻すべく再建されました。現在は政府関係の庁舎が連なり、周辺にはテラス席を兼ね備えたカフェやレストランが建ち並び、毎日観光客で賑わっています。